新卒の就活、就職なら埼玉新卒就職ナビ2023

通知がありません。
株式会社ピックルスコーポレーション

株式会社ピックルスコーポレーション

  • メーカー(食品)

日本中の食卓へ、野菜の元気をお届けします! ご飯がススムでおなじみのピックルスコーポレーションです!

埼玉県所沢市東住吉7-8

  • 地域密着で働く
  • 商品が魅力

会社動画MOVING IMAGE

事業・仕事のやりがいWHY WE DO

仕事風景の写真

浅漬け、キムチ、惣菜に続く、新たな事業の柱を生み出す

現在、ピックルスコーポレーションには、浅漬け、キムチ、惣菜という3つの事業の柱があります。とはいえ、惣菜事業を立ち上げたのは今から15年前。これからのことを見据えた時に新たな事業の柱を創らなければなりません。そこで動き出したのがピーネという乳酸菌を使って新商品を開発する事業。そもそも漬物も乳酸菌も発酵が必要な商品なので、社内に蓄積されたノウハウを使えるという利点があります。

今までの浅漬け、キムチ、惣菜という事業はBtoBの事業展開でした。ところがピーネ事業はBtoC。そこが難しいところです。従来のBtoBの商品なら開発のペースはほぼ確立していますが、BtoCの商品は異なる部分がたくさんあります。他部署と連携を取りながら「こういうことをしたいです」ということをすり合わせながら進めていく必要があります。

現在はピーネを使った商品開発と並行して、ECサイトの立ち上げたところです。まだまだ商品数は少ないので、これからもっと増やしていきたいですね。ピーネを使った商品については大きな可能性を感じています。商品開発を行うチームには、「とにかく食卓で使うものなら、何を開発してもいい」と話しています。ピーネというブランドを確立して、毎日、食卓で使えるようなものに育てていきたいですね。5年後にはピックルスコーポレーションの新しい事業の柱として確立し、ゆくゆくはピーネ専用の工場を作りたいと考えています。

風土・仲間CLIMATE AND FRIENDS

職場周辺の景色の写真

挑戦するから成長がある 今までにない人材と出会いたい

新規事業の立ち上げには、現在、15名くらいの人員が関わっています。主に研究開発がメインになっていることもあり、それぞれの人員が兼務しながらさまざまな開発を行っているところです。新規事業チームとはいえ、部署を横断しており、それぞれの専門分野でプロジェクトを進めていっているので従来とは違ったことが可能になります。

そもそもピックルスコーポレーションという会社は、チャレンジ精神を持ち、自分から積極的に動ける人たちが成長の原動力になってきた会社です。
新しいことは失敗してもいいからまずやってみる、という姿勢が何よりも求められます。

今、進んでいる構想には、先述した通りレストランや物販といった、初めての経験がたくさん出てきます。
だからこそ、新しいことにチャレンジし、今までのピックルスコーポレーションにいなかった個性が必要になってくると考えています。
自分の個性やアイデンティティを大切にして、会社の雰囲気に自分を合わそうとするのではなく、自分に合った会社を選んでください!

会社データCOMPANY DATA

事業内容

・漬物、惣菜その他の食料品の製造及び販売
・調味料の製造及び販売
・菓子、飲料の製造及び販売
・農産物の生産、仕入、加工及び販売
・水産物の仕入、加工及び販売
・飲食店の経営及び指導

代表者

宮本 雅弘

設立

1977年

従業員数

418名(連結)

売上高

460億円(グループ売上2021年2月期)

資本金

7億6,650万円

本社所在地

埼玉県所沢市東住吉7-8

事業所

本社 埼玉県所沢市
統括事業本部(所沢工場、物流管理センター) 埼玉県三芳町
千葉工場
湘南ファクトリー
大宮ファクトリー
宮城ファクトリー
福島工場
中京工場

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

トップへ戻るボタンTOP

簡単登録で、今すぐはじめよう!

"新しくなった"新卒ナビで
あなたが輝ける企業探しを!

学生の声を反映し、より使いやすくリニューアル!
気になる企業をフォローしてチャットでやりとり!
イベント会場でのエントリーもスマホでスムーズに!